こんなところに就職したい!ホワイト企業の求人について

この記事をシェアする

頑張った自分に休息を

休みあっての仕事

求人票に書かれている休日欄については、しっかりと確認するべきです。
主に基本の休日スタイルや、年間休日数、長期休暇等についてを知ることができます。
特記事項として、祝日や隔週の土曜日、年3回に出勤というようなことが書かれている場合があります。
完全週休二日制か否かによって、年間休日数は大きく変わってくるでしょう。

一般的に、年間休日数が109日未満の企業は、休みが平均より少ないと捉えられます。
ホワイト企業は、年間休日が120日前後とたっぷりあるところがほとんどです。
きちんと休みがあるからこそ、普段の仕事も頑張れるというものです。
また、有給休暇が取りやすい環境だったり、誕生日休暇など特別な日に休みがもらえるところもあります。

勤めるメリットがある

社員に与えられる充実した福利厚生があるというのも、ホワイト企業の求人の特徴の一つです。
安くご飯が食べられる、物が安く買える、住宅費を一部負担してもらえる、旅行や映画が予約できる等、企業によって勤めていると様々なメリットが得られることがあります。
その他には、家族の予防接種の費用を負担してもらえるというところもあるようです。
どれもが普段の生活において助かることばかりなので、少しでも充実している企業を探してみてください。

そして、賞与の有無についても忘れてはなりません。
賞与が出るのは当たり前とは言えない時代の中、やはりホワイト企業の求人には、年何回で何ヵ月分かという賞与の実績がきちんと記載されています。
もらえた方が当然、仕事をする上での活力になりますね。


Topへ
戻る▲