こんなところに就職したい!ホワイト企業の求人について

この記事をシェアする

ホワイト企業を探そう!

出過ぎる求人は怪しい?

求人を探す際には、その企業が人材を募集する頻度に気をつけてみてください。
就活中には何度も求人を確認することがあるかと思いますが、短い期間の中で、何度も募集をかけ直しているような企業には注意が必要です。
そういったところは労働条件や労働環境等が悪く、すぐに人が辞めてしまう働きにくい企業の可能性があります。
逆に、めったに求人を出さない企業というのは、人が辞めないため欠員が出ないと考えられます。
つまり、そのような企業は長く勤められるところだと言えます。

ただ、求人が頻出している企業がすべて良くないということではありません。
業務拡大でさらに人を増やしたい等と、追加募集の理由が明確に書かれているのであれば、それほど疑う必要もないと思います。

必ず確認!残業時間と休日出勤

残業時間や休日出勤について求人にはっきりと記載されていない企業は、安易に応募してはいけません。
就職してみたら、毎日残業ばかりで休日の仕事も多いとなると、必ず後悔します。

ホワイト企業であれば、月平均の残業時間や休日出勤が月何回もしくは年何回と、明確に記載されているはずです。
応募する際は、記載された条件が自分に合うか、また納得できるのかということについても考えてからにした方が良いでしょう。
記載されていない求人にどうしても応募したいという場合は、面接の際に詳しく聞いてはっきりさせるという手もあります。

労働時間が長いと、プライベートで休む時間が短くなります。
疲れが取れず、体を壊して働けなくなっては元も子もないので、気をつけるべきです。


Topへ
戻る▲